迷惑メール被害・悪質スパム被害について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

迷惑メールが当たり前のように飛んでくる時代になりました。

登録も利用もしていないのにメールが多数飛んでくる。

どこで自分のメールアドレスを知ったのかも定かではない。

このような経験をお持ちの方も多いでしょう。

実際には、どこからメールアドレスを知られているのかは不明です。

しかし、以前に出会い系サイトなどに登録した経験、出会い系サイトでは無くてもサイトに自分のメールアドレスを登録したことがある方であれば、迷惑メールが飛んでくる可能性はあるでしょう。

どこでどのように自分のメールアドレスが流されているのか、自分自身で把握できるはずがありません。

そして、多数のインターネットサイトを利用しているのですから、一般のサイトに登録するのは自然の行為でしょう。

一般のサイトに登録したとしても、どのような経緯かで自分のメールアドレスが外部に漏れてしまうことが無いとも言えません。

悪質なメールが飛んできた場合には、対策をしっかりと考えることが大切です。

携帯電話やスマートフォン、自分のフリーアドレスに迷惑メールが飛んできた場合、メール指定拒否設定などを行うことが重要だといえます。

指定拒否は携帯電話などに搭載されている機能です。

個別でドメインを指定して受信を受け付けないように設定を行います。

多くのフリーメールの設定などにも搭載されている機能です。

この設定を行うことで、迷惑メールが指定したドメインからのみ届かなくなります。

スパムメールを受けて返信などをしても、メールアドレスが生存していると判断されて、更に酷いメールが飛んでくる可能性があります。

最も良い方法がドメイン指定をして拒否することが良い方法です。

飛んでくるメールには無視する方がスパムメールの被害に遭わずに済むのです。

悪質なスパムメールを送ってくるサイトの多くは、メールが届くと判断すると何度もメールを飛ばしてきますし、別同様のサイトからもメールを飛ばしてくることも多くあります。

メールアドレスを変更している人間には、メールは届きませんが、生存しているとメールが届きます。

当然のことですが、スパムを送っているサイトなどは、多数のメールアドレスにメールをしています。

1対1でのメールを行っている訳ではないので、メールに返信を行っても無視するようなサイトが多いのです。

迷惑メール専門のサイトなどもあるので、そのようなサイトにドメインを送信するのも良いでしょう。

携帯電話での返信だけは絶対に行わない方が良いでしょう。

迷惑メールの対策法はさまざまな方法があるようですが、やはり無視することとドメイン拒否を行うことが最善策だと考えられます。

スパムメールは無差別に一括送信を行っている為、送信元も誰にメールを送っているのか判断できていない状態です。

特に自分のフリーアドレスや自分のメールアドレスをインターネットサイト上に掲載してしまうと、アドレス収集をされてしまいスパムの被害に遭ってしまうケースが多いでしょう。

スパムメールの法律もあり、オプトインを受領した受信者にのみメールをして良いとされ、オプトアウトした人にメールをしてはいけません。

オプトアウトとは受信を受けたくないと受信禁止した人のことです。

スパムメールが未だに減少しないのも、さまざまな法律があるが取り締まりが難しい部分なのでしょうか。

スパムメールの多くは悪質なサイトですので、絶対に利用しないようにして下さい。

このコラムの著作権はNGに帰属しますので、無断複製、転載は禁止します。

でも、お友達に紹介してくれるのはものすごく歓迎します。

もし万が一紹介したいなんて素敵な人がいましたら、別に私に連絡くれなくてもいいですから、下記のツールを使うと簡単にシェアできるので便利です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

"PCMAX(ピーシーマックス)"は、より多くの人に出会いを提供するために、かなり大規模なプロモーション活動をしている。他の出会い系サイトでは類をみない活動だ。

  • 会員数400万人を突破した日本最大級
  • リアルプロモーション活動としてCMや雑誌にも多数
  • もちろんヤレる

サクラがいるいないは別問題として、まずはPCMAXの一択で問題ない。

PCMAXを見る

最近の記事

出会い被害報告の最新コラムを受け取る方法

コラム購読にはfacebookが便利です。

この記事のコメント