【心理トリック】好きで好きでたまらない!心をゆさぶり、高確率で女性を落とすための5つのステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
恋愛

ども、NGです。

心理学とは非常に興味深い分野だと常々思う。

なぜなら、方法さえ知ってしまえば、人間の本質的に理性ではどうにも出来ない、“心”をゆさぶり、相手に自分を好きになってもらうことだって出来るからだ。

究極的なことを言ってしまえば、およそこちらが意図している方向に誘導することが容易にできてしまう。

それゆえに扱いが非常に難しく、凶器にさえなりうる。

これから、私はそれをネット上で公開してしまおうとしているのだから、なかなか勇気がいるのだが、その前に伝えておきたい事がある。

  1. 洗脳とは全く違う
  2. 正しく使わなければ諸刃の剣である
  3. これを教えた知り合いにこんなバカがいた事例
  4. 逆に正しく使ったハッピーな事例
  5. 全生物に共通する“行動”というトリック

例のごとく、今回もやたら長いコラムになるので覚悟して欲しい。

まず、これらについて1つ1つ解説していく。

スクロールして読み飛ばすのではなく、重要なことなので必ず読んでほしい。

洗脳とは違う

1.洗脳とは全く違う

心を揺さぶることと、洗脳は全く別のことだ。

洗脳とは暴力的、精神的は方法(拷問であったり、薬物などで)を使った強制的な思想改造のことだ。

心を揺さぶることを専門的に言えば「マインドコントロール」と呼ばれるが、あまり良い言葉の印象を受けないのは私だけではないはず。

だから私はあえて「心を揺さぶる法則」と表現している。

wikipediaでは次のように書かれている 

マインドコントロールは、人間の誰でもが持つ心理に働きかける。この人間心理を利用して勧誘対象者を一定の結論に誘導することが「マインドコントロール」である。

引用元wikipedia

とある。

しかし、マインドコントロールは過去の歴史を見る限り、犯罪などで多様されることから、良い印象を受けない。

本来は、良いものを“良い”と認識させるために使われる手法なのだ。

2.正しく使わなければ諸刃の剣である

悪いものを“良い”と半ば強制的に誘導する行為、それは洗脳と一緒である。

とくにこのコラムでは、【女性を落とす】という主眼のもと書いているのだから、悪意を持って使用されると、性犯罪にもなりかねない。

幸い、このコラムはそこまで読者が多いわけではないが、仮にもインターネットという不特定多数の人が見れる状態である以上、しつこいくらいに念押ししておきたい。

良いものを“良い”と認識させるために使わなければいけない、という大前提がある以上、善なる心をもって利用しなければ、当然自分の身に災いが降りかかると言う事を覚えておいて欲しい。 

3.これを教えた知り合いにこんなバカがいた事例

私の幼なじみに、K太という、とくにイケメンでもなく、どちらかと言うとクラスでも浮いてる存在のやつがいた。

幼なじみってだけで、小さい頃はよく遊んだが、年をとるにつれて疎遠になった普通の友達だ。

社会人になってから、ある日、ばったり地元の駅で一緒になったので飲みに行ったことがある。

私も若かったせいもあり、とくに深く考えもせず、今回のコラムの主眼でもある「歌舞伎町ナンバー1ホストから学んだ女性を落とす5つの心理トリック」を話してしまった。

内容自体はものすごく単純で、一回聞けば覚えられるようなことだ。

あまりにも強力で、女性に依存されストーカーされた。という話ならまだ良い。

そいつはあろう事か、どっかのサイトでひっかけた女子高生を片っ端からヤリまくり、犯罪に手を染めてしまったのだ。

ニュースにもなったので詳しくは書かないが、悪用するとやり直しの利かないとんでもない事態になるということを、くっきりと脳に刻み込んで欲しい。

4.逆に正しく使ったハッピーな事例

また私の友達の話で申し訳ないが、トオルはK太と違いかなりマジメなやつだ。

見た目は残念な感じだが、明るくて私から見ても気の良いやつだ。

ただ人見知りが激しく、女の子、とくに初対面の子となると一言も喋らなくなる。

トオルには会社に好きな女の子がいた。

挨拶する程度のよくある顔を知ってる程度の関係だ。

K太のこともあったので、それを踏まえてアドバイスした結果、今では2人の子供にも恵まれ幸せな家庭を築いている。

正しく使えば恋愛もうまく。

心をコントロールして得た恋はニセモノ?

いいや違う。

そもそも恋とは脳の勘違いから始まると脳心理学の世界では当たり前の事実なのだ。

ようは、どうすれば脳が勘違いするかを知ってるか知らないかの違いだけだ。

これから私が教える心を揺さぶる法則は、脳に勘違いさせる方法と言っていい。

5.全生物に共通する“行動”というトリック

生物の求愛行動(プロポーズ)はさまざまだ。

羽根を広げダンスをする鳥や、ハサミを大きく振るカニ、ひたすら待ち続けるペンギン、強さを競うサル、歌う鳥、失恋して凹むハエ。

子孫を残すために、異性に好まれることが重要なのは人間だけではない。

全ての生物は行動することで異性にアピールし、競争の中で勝たなければいけない。

言葉ももちろん重要だが、それ以上に行動は“本能”をつかさどる部分になるから非常に重要だってことを覚えておいて欲しい。

 

以上、長々と書いてしまったが、釘をさしたところで、やっとここからが本題になる。

恐ろしく長くなってしまい、自分でも反省しているが重要なことなので、ご容赦いただきたい。

女性を落とす5つの心理トリック

女性を落とす5つの心理トリック

  1. 出会い
  2. 安心
  3. 尊敬
  4. 嫉妬
  5. フォロー

この5ステップで女性を落とす。

各ステップで心を揺さぶり、少しずつ、好きになってもらう。

私が知る限り、最も効果的で強力な方法だ。

さっそく順番に説明しよう。

内容はいたって単純なので、すぐに覚えられるとはずだ。

1.出会い(きっかけ)

なんにせよ、まずは出会うきっかけが必要だ。

どんな出会い方でもかまわない。

が、

それだけでは元も子もないので、せっかくこのコラムを読んでもらっているのでもう少し突っ込んだ話をしたいと思う。

別にロマンチックな出会いを再現しろ、というわけではないので安心して欲しい。

 ポイントは何回も“会う”ことだ。

例えば、社内に気になる子がいるのであれば、1日に数回は、すれ違うタイミングが欲しい。

ありえないほど何回もすれ違うと、かなり気持ち悪い奴になってしまうので気をつけなければいけない。

あくまでもさりげなくだ。だから1日に数回程度で十分。

そのうち「お疲れ様です」の会話から「今日はあいにく雨ですねぇ~」など、何気ない日常の会話へと変化していくのが実感できるはずだ。

他にも、通勤時に気になる子がいるのであれば、少しだけ勇気を振り絞り声をかける必要がある。こればかりは、どうすることもできないので、出会うという壁を越えるしかない。

出会い系サイトの場合は、実際に会わなくても問題ない。

メールのやりとり自体が“出会い”の段階となる。

2.安心させる

大事なステップなので、十分注意して欲しい項目だ。

失敗すると取り返しの付かないことになる。

重要なのは、怪しい人物ではない、と思わせることだ。

メールでもLINEでも、とにかく、冷静さを忘れずに発言しなければいけないし、会ってるときは、相手に何かエッチなことしてやろうとか、今日は手を繋ごうとか、一切考えていけない。

“安心して心から話せる相手”

として認識してもらわなければいけない。

相手が何かに悩んでいたら、親身に聞いてあげればいい。強引に聞いてはいけない。

共通の話題があれば、その話題で盛り上がればいい。

この段階では、デートを誘ったりする必要はない。

目的は、心の壁をぶち壊すことだ。

危害を加えない人、安心して話せる人。

相手の悩みを聞いてあげることで恋に発展する、とは良く聞く話だが、心理的にはこの“安心”が強く絡んでいるのだ。

ただし、この“安心させる”期間が長いと、ただの友達となってしまうので気をつけよう。

3.尊敬してもらう

心の壁が壊せたら、次に尊敬のステップだ。

先にも述べたが、いつまでも“安心”で止っていると、ただの友達になってしまう。

尊敬してもらうためにはどうすればいいのか?

あまり難しく考える必要はない。

  • 相手の悩みを聞いて、さらにアドバイスをしてあげる。
  • すごく気の利いたことができる。
  • 目上や目下の人に対して平等で丁寧である。
  • 仕事面でも信頼、すごいと思ってもらう。
  • 大人な対応ができる。

 など、少しだけ上の立場になることが重要だ。

この“尊敬”のステップで、仕事で尊敬されても意味がない、という意見もあるようだが関係ない。

どんな些細なことでも、相手にとって尊敬される何かがあればいい。

勘違いしてはいけないのが、ただ単に「すごいっ!」って思ってもらえるだけではダメだ。

「すごいっ!」が尊敬に変わるときは、相手にとって興味のあることでなければいけない。

たとえば、

あなたがアニメオタクですごい知識を持っていても、相手が全くアニメに興味がなければ、うざい話にしかならない。

逆に相手もすごいアニメ好きであれば、そこには“尊敬”になりうる要素があるってことだ。

たとえ話としては少々強引だが、1つの例として捉えていただきたい。

さて、

ここまででかなり親密な関係になれるはずだ。

しかし、尊敬されるくらいでは、まだまだ友達止まりにしかなれない。

あなたに夢中にさせるには、絶対に次のステップが必要なのだ。  

4.嫉妬させる

友達なのに嫉妬なんかするの!?

と思われるかもしれないが、実は細かく分けると2つのステップがある。

  1. 突き放す
  2. 嫉妬させる

当たり前だが、あなたという人間に興味がなければ嫉妬はしない。

ただの友達だと思われていれば嫉妬するはずがないのだ。

しかし、突き放すことで相手の心をグラグラと動かし、ニュートラルだった感情にスキを与えることが可能なのだ。

これも心理トリックでよく使われる手法なので、よく覚えておいて欲しい。

では突き放すとはなにか?

無視をしろ、というわけではない。

そっけない態度をとる、と言った方がニュアンスが伝わりやすいだろうか。

いつもなら、そんな態度ではないのに、ある日急に、そっけない態度をとられると人はさまざまなネガティブな感情に陥る。

  • 何かしてしまっただろうか
  • 怒らせてしまっただろうか
  • もう一度話しかけてみよう
  • 何かしたか聞いてみよう

ここで重要なのは、いろいろ妄想させることがポイントだ。

だから、“思い当たる節がない”状態にしなければいけない。

前日にメールや電話などでケンカをしていたら、それが原因だと思ってしまうからだ。

話を戻すが、

そっけない態度をし、さらに他の誰かに優しくしたり、相談にのったり、普段相手にしてきたことを他人にすることで“嫉妬”が生まれる。

あからさまに無視する必要はない。

“いつもとなんか違って冷たい”って思わせればいい。

よく言われる、「逃げると追いかけたくなる心理」はこういった理屈からきているのだ。

今まで目の前にあったものが、急にいなくなるとポッカリと心に穴が空いてしまう。

あまりやりすぎると、嫌われたと思われ関係がギクシャクしてしまうのでほどほどにしよう。さいあく、逆に嫌われてしまう。 

5.フォローする

相手が嫉妬心を抱いたなら、もうこっちのものだ。

あとは、いつものように優しく接してあげ、相手が喜ぶ言葉をかけてあげるだけでいい。

「○○さんが一番話やすい」

「○○さんと一緒が一番楽しい」

「○○さんが一番落ち着く」

「○○さんだと何でも話せちゃう」

などだ。 

別に言葉に出さなくても大丈夫だ。

いつも通り普通に接するだけでもいい。

大事なのは、嫉妬した心を安心させてあげること。

以上、1~5のステップで人は恋に落ちる。

そういう人間の心理なのだ。

そして最後にもう1つ伝えておかなければいけないことがある

“信じる心”はその反動で“憎しみ”に変わる

  1. 出会い
  2. 安心
  3. 尊敬
  4. 嫉妬
  5. フォロー

これらで人は恋に落ちるが、何度も繰り返しおこなう必要がある。

1度で恋に落ちなければ、何回か3~4のステップを繰り返す。

既に恋に落ちていたとしても、何度も何度も繰り返すことでより強固な恋へと落ちる。

そして、

時として、“信じる心”はその反動で“憎しみ”に変わるこもある。

最初の『諸刃の剣』と言ったのはそのこういった理由があるからだ。

くれぐれも、やりすぎには注意しよう。

 

追伸:

そうそう、これらのステップは期間を置いて行う風に書いているが、そうでなくても大丈夫だ。

メールやLINEで1つの流れとして使ってもいい。

例えば、メール内で嫉妬させるようなことを言ってからフォローしてもいい。

詳しくは

女の子にウケる(これを知るだけで30%は反応率が変わる)メール返信に関する13の秘密

の記事内の

ポイント3:一度落としてから、自分の意見を言う。

の項目を読んでもらえれば分かると思う。 

 

追伸2:

実は、もう1つあなたにとって欲しい行動がある。

このテクニックを身に着けることでさらに女性を落としやすくなる。

この記事を読んで興味がある人が多ければ公開しようと思う。

facebookの「いいね!」が100を超えたら公開するので、それまでしばしお待ち頂きたい。

このコラムの著作権はNGに帰属しますので、無断複製、転載は禁止します。

でも、お友達に紹介してくれるのはものすごく歓迎します。

もし万が一紹介したいなんて素敵な人がいましたら、別に私に連絡くれなくてもいいですから、下記のツールを使うと簡単にシェアできるので便利です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

"PCMAX(ピーシーマックス)"は、より多くの人に出会いを提供するために、かなり大規模なプロモーション活動をしている。他の出会い系サイトでは類をみない活動だ。

  • 会員数400万人を突破した日本最大級
  • リアルプロモーション活動としてCMや雑誌にも多数
  • もちろんヤレる

サクラがいるいないは別問題として、まずはPCMAXの一択で問題ない。

PCMAXを見る

最近の記事

出会い被害報告の最新コラムを受け取る方法

コラム購読にはfacebookが便利です。

この記事のコメント

会える確率の高いサイト
―― 100%ではないが登録して損はない出会い系 ――

出会い系を利用して実際に会えた!体験談集
―― 出会い系は会えないわけじゃない ――