▲扱い注意▲【頭をぽんぽん】ほとんどの女性が喜ぶ魔法の仕草シリーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
恋愛

ども、NGです。

新年あけましておめでとうございます。

月に1回くらいは更新したいなぁーと思いながら、年が明けてしまった。。。

記事を楽しみにしている人はいないと思うけど、面白いネタがあったのでヒーコラ言いながらやっとこさ記事になったんで投稿。

題して、

▲扱い注意▲【頭をぽんぽん】ほとんどの女性が喜ぶ魔法の仕草

っていうと、勘違いして狙ってる女の子の頭をぽんぽんしようとするバカがいるんで困る。

誰だって興味のない人に触れられたりしたら気持ち悪い。

逆に大好きな人に髪を触れられると女性は嬉しくなる。

「気になる女性に好かれるようになる恋愛ハウツー」という書籍に次のような一文がある。

アメリカの心理学者ジェラルドは、「恋人に触れられると嬉しい場所」を調査した結果、“女性の約6割が髪の毛・頭に触れられると嬉しいことが判明”した、という。ちなみに男性は、二の腕を触られるのが好きらしい。

さらに、彼に触られるとドキッとする体の部分ランキング、圧倒的1位にもなっている。

頭をぽんぽんは、女性にとって特別な意味があるのだ。

そこで1つの疑問が残る。

【頭をぽんぽん】をすると女性の感情はどう変化するのか?

この女性心理を理解することは非常に重要な意味をもつので覚えておいて欲しい。

  • 可愛がられたという愛情を感じる
  • 触れられると一瞬ドキっとしてしまう
  • 優しく大事にされている
  • 特別な愛情をもらっている
  • 大切にされている
  • 守られていると感じる
  • 安心感
  • 心地よい気分
  • ふわっと包み込まれるかのような感覚
  • 抱きしめられるのとはちょっと違う感覚

ほとんどの女性が頭をぽんぽんされるとこのように感じるのだ。

しかし、

冒頭でも言ったが、嫌いな相手にされてもただ気持ち悪いだけ。

まず自分が女性にとってどういう存在なのかを理解しよう。そんでもって自分は“嫌われてない”ってゆー勝手な解釈を止めよう。

気になる女性にどう思われてるのか知る方法

実はこれを判断するのは難しい。

理由は、

  1. 周りの人はあなたのことをほとんど考えていない
  2. 周りの人はあなたにウソをつく
  3. あなた自身が自分にウソをつく

の3つがある。

つまりは、誰に聞いても、「んなもん知らねーよ」ってゆー話です。

例えば、仮にあなたが女性に嫌われていたとしても、気を使ってウソをつく奴だっているし、価値観の違いから勝手な解釈が入り、「嫌いではないと思うよ」と言われる可能性もある。そもそも、そんな事を気にしたことがなく、適当に答えることだってありうる。

そしてあなたはあなたで勝手に解釈し「自分に気があるのかも?」と思ってしまうかもしれない。

しかし、

嫌われているかどうか、を簡単に判断する方法がある。

それは「手を触れる」こと。

いきなり手を触ったらただの変態なんで、

「指相撲しよう」とか「手相見てあげる」とか、適当に言ってみよう。

嫌われ度合い

普通の関係:いいよー、なんで?って言いながらも手を出す。

もしかしたら嫌われてる:なんで?と言いながら手を出さず、拒もうとする。

重要なのは相手の反応を客観視することだ。

第一声で、すぐに手を出すのか、出さないのか2択。

しつこく言わないと手を出さないようなら脈はない。

いたって単純なことだが、信憑性のある方法なのでぜひ試してほしい。

嫌われていないと判断できれば、そのまま良い関係を築いて、いつか、頭ぽんぽんのチャンスを狙ってやろう。

女性が思わず胸キュンする効果的な頭ポンポンの法則

さて、

問題は、いつ頭をぽんぽんするのか?だ。

恋人同士なら、いつでも出来るかもしれないが、タイミングってもんがある。

いつもやってたら効果は当然薄くなる。

ここぞってときに効果を発揮するのが、頭ぽんぽんだ。

頭ぽんぽんの最も効果的なタイミングとは?

調査した結果、女性が頭をぽんぽんして欲しいタイミングは大きくわけて5つある。

  1. 頑張ったとき
  2. 我慢したとき
  3. 寂しいとき
  4. 酔ったとき
  5. 甘えたいとき

ただし、お互いの関係性や、ぽんぽん頻度によってタイミングと効果が違う。

初めてぽんぽんするのか、何回もぽんぽんしているのか。彼女なのか、片思いで落としたい女なのか。

どのブログやまとめ記事を見ても誰もこのことに言及していない。これを語らずに何を語るのか。

頭ぽんぽんされると気持ちいがいい♪ってことをひたすら言ってるだけ。本当にネットの情報は使えないものばかりで困る。

頭ぽんぽんは実に奥が深いのだ。

ひとつひとつ説明する前に、ポイントをおさえておこう。

初めてぽんぽんする:最初の1回が重要だ。相手はまさかぽんぽんされるだなんて思っていない。つまり、不意にぽんぽんすることになる。だからこそ、あくまでもさりげなくだ。

2回目のぽんぽん:相手は前回のぽんぽんを覚えている。またぽんぽんされるんじゃないか、ぽんぽんして欲しいと期待もしている。あなたはそれを敏感に察してあげる必要がある。

何回もぽんぽん:何回か繰り返していると、習慣づいてしまう。たまにでいい。慣れてしまうから。相手の心理状態が「最近ぽんぽんしてくれないな。」っと感じているときがぽんぽんするタイミングだ。

これが一番重要で基本となる流れだから必ず覚えておこう。

以上を踏まえて、続きだ。

1.頑張ったとき

頑張ると人は誰かに褒めてもらいたくなる。

彼氏や上司、友達、親。周りに認めてもらいたいから、頑張ったときは褒めてもらえると一番人は嬉しいのだ。

そして、ライフスタイルの中で一番このシチュエーションが訪れる機会が多いので見逃さないようにしよう。

2.我慢したとき

人は常に不安を抱えている。仕事や家庭で辛いこともある。恋人同士でも、何かを我慢しなければいけないことが多い。

不安を抱いているとき、ギュッと抱きしめてあげられる関係なら良いが、片思いの場合は勇気のいることだ。

そこで、頭ぽんぽんが有効的になる。

また、普段恋人同士で、ギュッとしている関係なら、頭をぽんぽんしてあげた方がいつもと違うシチュエーションで相手の気持ちをグッと捕まえることが可能だ。

 

3.寂しいとき

人の気持ちは不安定で、さっきまで楽しかったのに、急に寂しくなることがある。理由もなく突然なんか寂しくなるときがある。

一人でいたくない、誰もが経験があると思う。

実はこれ、ストレスが関係していて、自分でなかなかコントロールできなかったりするそうだ。現代で言う、プチ鬱にも関係しているのかもしれないが、「寂しいとき」のぽんぽんは、かなり強力だ。

それでいて、相手が「寂しい」と感じているのか判断するのが超絶に難しい。相手が寂しいサインを出してくれればいいが、ほとんどの場合わからない。

だからこそ、その気持ちに気が付いてあげることで、「私のこと分かってくれてる」と思わせるチャンスなのである。

4.酔ったとき

きたない、と思うかもしれないが酔ったときは理性がニュートラルでなくなる。

・シラフより警戒されない

・寂しい気持ちに陥りやすい

・甘えたい気持ちになりやすい

の3拍子がそろってる。

飲み会などで、ノリで頭ぽんぽんすることも出来る。

今まで、あまり意識していなかった人から頭ぽんぽんされて、意識するようになった。なんてのは良くある話だ。

手っ取り早く、頭ぽんぽんするならやっぱり飲みの席なのだ。

5.甘えたいとき

誰でもいいから甘えたい。なんてレアな女性は少ないと思うが、嫌われていなければければ、チャンスはある。

ちなみに女性が甘えたいときは、

▼一般的に

・仕事で疲れた

・何か落ち込むことがあったとき

▼恋人同士の場合

・久しぶりに会った時

・喧嘩して仲直りしたあと

・デート帰り

だそうだ。

相手をよく見て、変化に気づけるようになろう。

 

いかがだろうか。

1~5のタイミングにも、1回のぽんぽん、2回目のぽんぽん、数回目のぽんぽんによって意味が違う、ってことを忘れてはいけない。

そして、

気が付いているかもしれないが、実はタイミングは計るものではなく、自分で意図的に作り出す。と言った方が正しいのだ。

今日から、「頭ぽんぽん」を意識して、相手のちょっとした気持ちの変化、態度の変化、に注意してみるといい。

きっとタイミングを見逃さないで実行にうつせる。

このコラムの著作権はNGに帰属しますので、無断複製、転載は禁止します。

でも、お友達に紹介してくれるのはものすごく歓迎します。

もし万が一紹介したいなんて素敵な人がいましたら、別に私に連絡くれなくてもいいですから、下記のツールを使うと簡単にシェアできるので便利です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

"PCMAX(ピーシーマックス)"は、より多くの人に出会いを提供するために、かなり大規模なプロモーション活動をしている。他の出会い系サイトでは類をみない活動だ。

  • 会員数400万人を突破した日本最大級
  • リアルプロモーション活動としてCMや雑誌にも多数
  • もちろんヤレる

サクラがいるいないは別問題として、まずはPCMAXの一択で問題ない。

PCMAXを見る

最近の記事

出会い被害報告の最新コラムを受け取る方法

コラム購読にはfacebookが便利です。

この記事のコメント

会える確率の高いサイト
―― 100%ではないが登録して損はない出会い系 ――

出会い系を利用して実際に会えた!体験談集
―― 出会い系は会えないわけじゃない ――